自宅で出来る簡単ボイストレーニング

ボイストレーニングがしたいけど、自宅でやるには周りへの迷惑が気になりますよね。
そこで今回は、近所迷惑にならずに自宅で手軽に行えるボイストレーニング法について、いくつかご紹介していきます。

 

・リップロール
これはボイストレーニングの先生もよくおすすめする方法の一つです。
これは唇を閉じたままにして「ブルルルルル」と唇を震わせて音を出す方法で、
横隔膜を使った呼吸の練習になり、声帯をほぐす効果もあります。
息を強く吐き過ぎず、下唇を意識して行うことがポイントです。

 

・ハミング
ハミングとは口を開けずに鼻から息を吸って鼻から声を出して歌うことです。
喉に力を入れ過ぎず、鼻から声が抜けるイメージで歌うと効果的です。
ハミングの練習をすることで、声の通りも良くなりますし、腹式呼吸の練習にもなります。
忘年会にまだ間に合う!音痴は「バケツ」を使った間抜け姿で克服!
・息を吐く
息を吐く練習もボイストレーニングには欠かせません。
英語のSを発音するように「スー」と息を吐き、慣れてくるにつれて拍を長くしてみましょう。
均一な息の量を意識するために、横隔膜を意識して、少しずつ息を吐くことを意識してみましょう。

 

ボイストレーニングの基本は呼吸にあります。基本を教えてくれるボイストレーニングはこちらhttp://www.shiny-music.com/

 

例え自宅で大きい声を出すことが出来なくても、基礎となる呼吸の練習をすることは可能です。
自宅でコツコツと地道に続けることで、人々を圧倒させるような歌声を手に入れることも可能です。